集中力をうまく使う方向性でコントロールしよう。

人間の創造性は1日4時間という。

有限であるということは、正しく扱うことが必要である。

己の集中力の残高を計算し、適切に扱うことがより良い結果につながることだろう。